この記事はプロモーションが含まれています。

【2023年】Kindleで無料で読める洋書 (初心者向け)

英語学習者
英語学習者

洋書で英語学習してみたいなあ。

でも購入して自分のレベルにあってなかったら積読が増えるだけだし…

こんな悩みをもっている方に向けて、この記事では、Amazonが提供している無料のKindle版 (電子書籍) についてご紹介します。

Lily
Lily

洋書を購入しても自分のレベルにあってなくて数ページで挫折…なんてことを私も何度か経験しました。

難易度があっていない場合、無料の電子書籍であればすぐに読むのをやめて、気軽に別の本に変更することができます。

AmazonのKindleストアにある無料Kindle版洋書は、次のような方におすすめの電子書籍です。

この記事はこんな人におすすめ
  • 洋書にトライしたいけど読み切れるか不安で購入を足踏みしている
  • 英語多読をしてレベルアップしたいけど、お金は節約したい
  • 無料のKindle版洋書の探し方が分からない
  • 洋書がたくさんありすぎて、どれを選んでいいか分からない
Lily
Lily

初めて洋書にトライする方は、まず無料本から試してみて、徐々にステップアップするのがおすすめです♪

無料のKindle版洋書の利用方法

Amazonの会員登録を行い、Kindleアプリをダウンロードすれば、無料のKindle版を誰でも利用することができます (Amazonの会員登録、Kindleアプリはどちらも無料です)。

Amazonの電子書籍は、KindleアプリさえあればiPhone、iPadでも読むことができます。

電子書籍を読むことに特化した「Kindle端末」は、軽量で持ち運びが便利、色調コントロールができて目に優しい点でおすすめです。

これから電子書籍でたくさん洋書や本を読んでいこうと考えている方は、自分にとって最適な端末で読書環境を整えましょう。

無料のKindle版洋書の探し方

まずAmazonのサイトで、①「Kindleストア」を選択し、②「Kindle版 無料 english edition」あるいは「Kindle版 無料 洋書」のキーワードを入れて検索します。

検索すると、Kindle版 ¥0と書かれている商品が出てきます。その中で、¥0の横にKindle unlimitedと書かれていないものを探します (Kindle unlimitedと書かれているものは別途サブスク読み放題サービスに申し込む必要があり、月々の購読料がかかるのでご注意ください)。

興味のある商品をクリックし、Kindle版 (電子書籍) を選んでいることを確認してから“1-Clickで今すぐ買う”のボタンをクリックします。

クリックするとKindleアプリに電子書籍がダウンロードされ、本を読むことできるようになります。

無料のKindle版で読める初心者向け洋書

この記事を書いている時点で無料で読むことができた初心者向けの洋書4冊をご紹介します。

全て50ページ以下の作品なので、初めて洋書にチャレンジする方におすすめです。

The Dog Who Watched TV

どんなストーリー?

犬のJasperが主人公の物語。Jasperはテレビに犬が映るとテレビの前で飛び跳ねたり、吠えたりで大騒ぎ。テレビから犬がいなくなると、どこに行った?とJasperはテレビの裏や家中を探し回る。毎回消えた犬が見つからないことをJasperは疑問に思う。Jasperが見つけた答えとは…。

Jasperの行動が可愛く、読んでいてほっこりした気分になる作品です。挿絵がとても可愛く、癒されます。ページ数も多くなく、難しい単語もあまり使われていないので、初めて洋書にチャレンジする人におすすめの一冊です。

ページ数:17ページ

The Imaginary Friend

どんなストーリー?

Samanthaは自分自身が親友のTracyによって作り出された空想の友達であることを知る。Tracyに新しい現実世界の友達ができたことで、SamanthaはTracyには見えない存在になってしまう。Samanthaはとても悲しい思いをするが、同じ様に子供の空想によって作り出された仲間の話を聞き、少しずつ自分の使命を理解し前向きな気持ちになっていく。

少し切なく心温まる物語です。短いお話ですが、ストーリーがよく考えらいて読み応えがあります。挿絵はなく、全てのページが文章で書かれている一冊です。所々知らない単語は出てきますが、文脈から想像して読み進めることができるので洋書初心者におすすめの作品です。

ページ数:16ページ

Rattles, the Barn Cat Misfit

どんなストーリー?

猫のRattlesが主人公の物語。Rattlesは納屋で家族や親戚と暮らしている。Rattlesの家族や親戚は人間には懐かないが、Rattlesは他の猫たちとは違い人間が大好き。ある日二人の姉妹がRattlesの元に現れる。Rattlesは姉妹と楽しいひと時を過ごすが、姉妹が実家帰ることになり別れの時が訪れる。他の猫とは違うRattlesのその後は…。

短くて読みやすい一冊です。猫の仕草を表す単語がいくつかで出てきます。例えば、“purr (猫が満足そうにのどを鳴らす)”や“hiss (猫がシューと音を立てる)” など。学習用の英単語帳などでは見かけない単語ですが、ペットを飼っている人にとっては、英語ではこうやって表現するのかと学びになります。

ページ数:50ページ

Bedtime Stories

子供が主人公の5つのストーリーが収載されています。どれも大人にはない子供のイマジネーションが溢れた物語です。

ページ数:28ページ

もう少し難易度の高い洋書にチャレンジしたいという方は、こちらの記事のおすすめ洋書10選もあわせてご参照ください!

コメント