PR
  

【初心者におすすめ】易しい洋書10選│英語多読の最初の一冊に!

この記事はこんな人におすすめ
  • 洋書で英語学習をしてみたい
  • 自分のレベルにあった洋書が知りたい
  • TOEIC 600点で読める洋書が知りたい

英語をたくさん読むこと (= 英語多読) は、たくさん英語に触れ、英語を英語で瞬時に理解する力を身に付ける勉強法です。

英語多読をすることで、英語を日本語に翻訳することなく英語のまま理解する「英語脳」が鍛えられます。

この記事では、TOEIC 600点以下の英語レベルでも読める易しい洋書10選を紹介します。

英語多読に用いる洋書選びの参考になるように、難易度、英語レベルについて説明していきます。

また、英語多読に用いる洋書の選び方、おすすめのサブスクについても解説します。

英語多読に用いる洋書の選び方

Lily
Lily

① 自分の英語レベルより1、2段階下のレベルの本を

自分が所有しているTOEICや英検のレベルよりも1、2段階下のレベルの本からトライして、段階的にレベルアップしていくのがおすすめです。

洋書を手に取りパラパラっとめくって、これなら簡単に読めると感じるぐらいのレベルの本から始めるのが挫折しないコツです。

Lily
Lily

② ページ数が少なめの本を選

読んでみたいと思う洋書からトライするよりも、最初はページ数が100ページ以下の短めの洋書から読むのがおすすめです!

ページ数が少ないものを読み切って達成感が得られることで、英語学習の継続につながります。

英語多読で活用すべきサブスク

英語多読で活用すべきサブスクは『Kindle Unlimited』と『Audible』の2つです。

Kindle Unlimited の活用

英語多読には、Amazonが提供している書籍の読み放題サービス『Kindle Unlimited』を活用するのがおすすめです。

英語多読では、洋書を手に取って自分のレベルに合っていないと感じたらすぐに読むのをやめて別の本にトライすることを推奨します。

Kindle Unlimited対象商品であれば、気軽に途中で読むのをやめて、新しい本にチャレンジできます!

対象商品であれば何冊でも読めるので、英語多読にトライする際はぜひ試してみてください。

\ 無料登録はこちら! /

Audible の活用

Amazonが提供しているオーディオブックサービス『Audible』と洋書は相性抜群です!

Audibleを活用することで英語の発音、アクセントの習得、リスニング力向上にもつながります。

Audibleは30日間の無料体験ができるので、ご興味持たれた方はぜひ試してみてください。

\ 無料登録はこちら! /

【初心者におすすめ】易しい洋書10選

小説 (児童書)、コミック、エンターテインメントのジャンルの中から読みやすい洋書10冊を紹介します!

TOEIC 600点以下のレベルで読むことができる10冊を選んでいます。

Lily
Lily

実際に読んだ感覚で難易度を示しています。本選びの参考にしてみてください。

Frog and Toad Are Friends

ジャンル:児童書
難易度:
TOEICレベル目安:300点~
英検レベル目安:4級~

『Frog and Toad Are Friends』は、カエルの Frog と Toad のお話です。

Frog と Toad は仲良しで、お互いを思い合いながら過ごしている様子にほっこりする一冊です。

中学レベルの易しい英文で書かれているので、英語を勉強し始めたばかりで、初めて洋書にチャレンジしてみたい人におすすめです。

Nate the Great

ジャンル:児童書
難易度:
TOEICレベル目安:350点~
英検レベル目安:4級~

『Nate the Great』は、少年探偵Nateが身の回りで起こる事件を解決していく推理小説です。

簡単な英語で書かれており、中学生でも読める作品です。

物語に出てくるキャラクターはみんな個性的でおもしろく、結末もなるほどと納得できる内容です。

シリーズものなので、洋書初心者の英語多読にも適しています。

The Dog Who Watched TV

ジャンル:小説
難易度:
TOEICレベル目安:350点~
英検レベル目安:4級~

『The Dog Who Watched TV』は、犬のJasperが主人公の心がほっこりする物語です。

ページ数は17ページと短く、難しい単語もほとんど使われていません。

AmazonのKindle版で無料で読むことができるため、初めて洋書にチャレンジする人におすすめの一冊です。

Beauty and the Beast

ジャンル:小説
難易度:
TOEICレベル目安:350~400点
英検レベル目安:4級~ 

ラダーシリーズの『Beauty and the Beast』は、心優しくて美しいビューティーと野獣が主人公の物語です。

ラダーシリーズは、英語学習者向けに使用する単語を限定して編集された本です。

ディズニーの作品とはストーリーが異なりますが、おもしろくて一気に読めてしまう一冊です。

The Imaginary Friend

ジャンル:小説
難易度:
TOEICレベル目安:400点~
英検レベル目安:3級~

『The Imaginary Friend』は、自分自身がイマジナリーフレンドであることに気付いたSamanthaの物語です。

ページ数は16ページと短く、AmazonのKindle版で無料で読むことができます。

所々難しい単語は出てきますが、文脈から想像して読み進めることができるので多読に適した一冊です。

Smile

ジャンル:コミック
難易度:
TOEICレベル目安:400点~
英検レベル目安:3級~

『Smile』はアメリカの人気漫画家 Raina Telgemeierのコミック本で、小学6年生の女の子ライナが主人公の物語です。

前歯に大怪我を負い、数年にわたる矯正治療とライナの心の葛藤や日々の学校生活が描かれています。

歯の治療という一見難しそうな内容に焦点を当てていますが、全体的に簡単な英文で書かれているため、とても読みやすい一冊です。

What Is LEGO?

ジャンル:エンターテイメント
難易度:
TOEICレベル目安:450点~
英検レベル目安:3級~

『What Is LEGO?』は、デンマークにあるおもちゃ会社であるLEGOの歴史について知ることができる一冊です。

LEGO誕生の歴史などを楽しみながら読むことができます。

ほとんどのページに挿絵があり読みやすい作品です。

What Is Nintendo?

ジャンル:エンターテイメント
難易度:
TOEICレベル目安:450点~
英検レベル目安:3級~

『What Is Nintendo?』は、任天堂ゲームの歴史について知ることができる一冊です。

マリオ誕生秘話などの雑学も増えて楽しみながら読むことができます。

ほとんどのページに挿絵があり、1ページあたりの文章量が多くないため、洋書初心者の方におすすめです。

My Father’s Dragon

ジャンル:小説
難易度:
TOEICレベル目安:500点~
英検レベル目安:準2級~

『My Father’s Dragon』は少年エルマーがある島に囚われているドラゴンを助けに行く冒険ものファンタジーです。

知恵を絞って困難を乗り越えていくエルマーの姿が描かれています。

ページ数は100ページ以下なので、洋書初心者におすすめの一冊です。

Anne of Green Gables

ジャンル:小説
難易度:
TOEICレベル目安:500~600点
英検レベル目安:準2級~

孤児院からグリーン・ゲイブルズに住む老兄妹のもとにやってきた赤毛の女の子アンの物語です。

ラダーシリーズの『Anne of Green Gables』は、英語学習者向けに使用する単語を限定して編集された本です。

自然豊かな情景や登場人物の表情、動作まで細かく描かれていて、どんどん物語の世界にのめり込んでしまう作品です。

英語多読は、『Kindle Unlimited』と『Audible』を活用するのがおすすめです。たくさん読んで、たくさん聴いて英語力をアップしていきましょう!

\ 無料登録はこちら! /

コメント